BUSLOG INFORMATION

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

MOBIUMクラッシュ

先日高鷲のバイクイベントに向かう途中、MOBIUMのクラッチ板が破損するという故障があり、連動してセルモーターも動かなくなり完全に身動きができなくなってしまいました。これはMOBIUM始まって以来の一大事です。

今回音響設備としてMOBIUMは出動したわけですが、実質行くのが不可能になりとりあえずスタッフに機材だけ渡して1晩道端で待機。あと15分くらいの場所だったのですが…

MOBIUMクラッシュ
翌日レッカー車が来ました。おっきーのが来ました。エビみたいです。桜エビです。

クラッチ破損
MOBIUMは完全に動かないので、坂道の慣性を利用してセットを行うという至難の技。でも意外と時間かかりませんでした。

セルモーター破損
バス事故
バスレッカー
バス故障
持ち上がった。持ち上がるんだ…

バスエンスト
そのまま引かれて工場入り。10キロくらいの近くにあってよかったです。

クラッチ板とセルモーターがアウトでそこそこ費用もかかるため、このままお墓入りも考えましたが、いろいろ思い出深いバスです。
自分の身体の一部と言っても過言ではありません。
なので、もう少し乗ってあげたいと思い修理を決断しました。
修理が終わるのは少し先になりますが、蘇生したらまたイベントなど行いたいと思います。

2011.10.13 | Comments(0) | Trackback(0) | ツアー

rendezvous camp

岐阜のクリエイション活動のイベントギフレクの関連イベントとして、10/2にモーターサイクルフェスティバルが行われます。このイベントでMOBIUMが音響機器(笑)として参加します。
前日入りだし折角なのでキャンプツアーを行います。

◯参加費1500円(rendezvousの入場料含む)
◯出発 2011年10月1日14:00出発 情報科学芸術大学院大学(大垣市領家町)
◯帰宅 10月2日18:00ごろ(若干時間が前後する可能性があります)
◯キャンプ道具(テント、防寒具、飲食物)をご持参ください。
◯高地のためたいへん冷え込む上、近隣にお店等ございませんので、防寒具をご準備ください。
◯参加 ご参加の方は9月30日23時までに info[at]mobium.org までご連絡ください。

ドラッグカーのレースや、バイクパフォーマンス、撮影会などさまざまな催しがありますので、バイク好き、爆音好き、キャンプ好きの方はぜひご参加ください。

>rendezvous

ランデブー

2011.09.29 | Comments(0) | Trackback(0) | イベント

新・港村号

現在開催中のヨコハマトリエンナーレ2011関連プログラム、新・港村の巡回バス「新・港村号」のシステム開発を行いました。
このMOBIUMのいとこにあたる小型バスはトリエンナーレの会場を巡回し、位置情報と連動して各アートセンターのガイドが流れるようになっています。ただしかなり不定期に走行するので、運良く乗れたらご感想お願いします。
ちなみに流れるインタビュー映像も撮影・編集しました。

>新・港村

新港村

2011.09.29 | Comments(0) | Trackback(0) | art

ギフレク

ギフレク2011の会場、JR岐阜駅にMOBIUMを出展しました。

黒板バス
こんなところにバスが!

ギフレク2011
らくがきができます。

ゆるキャラ
バスの前でクリーチャーゆるキャラがプロモーション。
国際陶磁器フェスティバルのキャラたち。

sensor bus
やなな(とマネージャー)もプロモーション。

やなな
バスの中では映像を上映。外に置いてましたがこの日は暑すぎて車内に移しました。

柳ヶ瀬
これがセンサー部分。制御はArduino megaで行っています。

iphone アプリ
バスをたたくと音がでます。iPhone(iPod)を触っても音がでます。

JR岐阜駅
全体像。信長像の真下あたりです。いろいろデザイン系やおいしいお店なども出ていてにぎわっていました。
運営のみなさま方、炎天下の中ほんとうにおつかれさまでした。

2011.09.12 | Comments(0) | Trackback(0) | イベント

センサーバスワークショップ

センサーバス

9/11にJR岐阜駅広場でセンサーバスワークショップを行います。
バスのまわりにセンサーやiPhoneを取り付けて、たたくことでバスを楽器にします。
バスには落書きもできますよ。
ぜひお立ち寄りください。

ギフレクは9/10から24まで岐阜で行われるクリエイションのイベントです。
→ギフワク|ギフレクワークショップフェスティバル
→ギフレク2011

2011.09.10 | Comments(0) | Trackback(0) | art

長者町アートジャンボリー + 長者町大縁会

8/21に長者町アートジャンボリーにてバスカメラ走行を行いました。バスカメラは20日で終了で、21日は長者町大縁会と題して、お祭りが行われました。

黒板バス
この日は黒板仕様になりました。ここ数日天気に恵まれなくて、直前まで塗装していたのはナイショです。

長者町
21日は長者町大縁会、あいにくの小雨ですが、決行。
いろいろお店も出てます。

大縁会
大宴会
らくがきタイム。


バスの中では長者町カルタ大会が行われました。長者町カルタはオリジナルのもので長者町にゆかりのある内容で構成された都市型カルタです。

石田達郎
?!紅白幕が!?

菓子まき
石田新郎新婦の結婚式をMOBIUMの前で行いました。
写真は名古屋名物の菓子まき+ワラビまき。
カオスw

あいにくの天気でしたが多くの方にご来場いただけたようです。長者町のみなさんおつかれさまでした!

2011.08.29 | Comments(0) | Trackback(0) | art

長者町タウンツーリスト in アートジャンボリー

7/23-24に長者町のまちなかアートフェスティバル、アートジャンボリーにて「長者町タウンツーリスト」と題してバスカメラの運行を行いました。

長者町
今回雨天が多くて真っ白な状態ですが、次回8/20の運行時には黒板仕様になる予定です。

アートジャンボリー
バスカメラ
アートバス
大勢の方にご乗車いただきました。
街ごとに見える風景が変わるので、運転している自分が見れないのが残念です。
高架下や森林公園、街なかなど変化に富んでいるのでけっこういい巡回ルートだと思います。
しかも名古屋らしく8の字を描いたルートになっています!
しかし、炎天下の中、バスの中は暑いです…

市川商店
アートジャンボリーの基地局の市川商店では以前ワークショップで制作したペーパークラフトが展示されています。
あと、MOBIUMのアーカイブ映像を上映していますので、時間があったら見てみてください。

2011.07.28 | Comments(0) | Trackback(0) | art

スーパーカミオカンデ見学ツアー

というわけでスーパーカミオカンデ見学ツアー@GEO SPACE ADVENTURE 2011に行ってきました。

カミオカンデ
今回は自分含めて16名の参加です。
遠方は東京や淡路島からの方も!
神岡町は岐阜市から3時間ぐらいのところにあります。

神岡町
公民館から別のバスに乗り換えて鉱山へ。

kamioka03.jpg
坑道の前で記念写真。坑道からの空気がめちゃくちゃ冷たい!中は10℃くらいなのだそうです。

重機
アトラクションでトンネルの奥から巨大な重機が!でかい!25トンあるそうです。
12トンの土砂を持ち上げるそうですよ。

カミオカ
ガンヘッド
このガンヘッドみたいな重機は壁にダイナマイトを入れる穴をあけるフィンランド製の機械。
なにこれ、かっこいい! 実際に穴を開ける実演もしてくれました。
ちなみにこれらの重機はいわゆる敷地内なので、動かすのに大して資格を必要としないみたいです。

スーパーカミオカンデ
ここはスーパーカミオカンデの真上。真下に純水で満たされたタンクがあります。
でもやっぱり中に入りたいですね。

ニュートリノ
ニュートリノを観測するレンズ。これがタンク内に12000個ついているそうです。これなんと職人が手作りで作ってるそうなw

ガイガーカウンター
神岡町は昔ウランも採れたとのことで、某ProtoTypingの方にガイガーカウンターをお借りしました。
大垣市で0.1μSv/hぐらいなんですが、神岡鉱山の最深部では0.4μSv/hくらいです。
ウランかどうかわかんないですが、いろいろな鉱石からなんか放出してるんでしょうね。

シュートリノ
シュートリノ。1秒間に3億個のニュートリノを発するとかどうとかは定かではないです。
で、結局ニュートリノってなんなのでしょうか。

というわけでスーパーカミオカンデ見学ツアーでした。

神岡
坑道探検後、町の探索へ。
神岡の商工の方がガイドをしてくれました。
なんでこんなところに建てたの!という構造物。

醤油
かっこいい醤油屋さん。

水場
神岡町には公共の水屋が何カ所かあって、おいしい水が汲めます。

カミオカンデツアー
帰りはみなさんお疲れモード。
長旅おつかれさまでした!

2011.07.17 | Comments(0) | Trackback(0) | art

氷見バスツアー(7/2-7/3)

長者町のみなさんと氷見のアートセンターヒミングとの交流会に行きました。

himing
ヒミングは富山県氷見市にあるアートセンターです。蔵?を改装した建物がセンターです。

氷見
中には小さなカフェが。生麩のパフェと野菜のスムージーをいただきました。生麩がモッツァレラチーズみたいな食感でおいしい。

ヒミング
足こぎのジューサーミキサー。これいいな、ほしいです。

どぶね
これは伝統的な舟「どぶね」。職人に作ってもらったそうです。

富山
舟に乗せてもらいました。船頭さんの腕がいいのか、けっこう速い。

氷見ング
ヒミングのみなさんとバスでおでかけです。

ヒミ
山の上の見晴らしのいいカントリークラブに。記念写真。

氷見漁港
氷見の漁港に行きました。

ブイ

洞窟神社
大境洞窟神社。ここは昔海岸だったみたいです。

氷見はのどかで時間のゆっくりしたまちでした。まちの人たちも親切です。
富山に来た際はぜひお立ち寄りください。

オーバーヒート
ちなみに行きと帰りにオーバーヒートしました。
冷却液が逆流…ヒヤヒヤハラハラ。

2011.07.05 | Comments(0) | Trackback(0) | ツアー

アサヒ・アート・フェステイバル交流プログラム ヒミングアートセンター見学・交流会&氷見観光ツアー

長者町まちなかアート発展計画の関連企画として、富山のアートNPOヒミングとの交流プログラムツアーにとしてMOBIUMが出動します。
参加希望の方はご連絡ください。

「アサヒ・アート・フェステイバル交流プログラム
ヒミングアートセンター見学・交流会&氷見観光ツアー」
アートNPOヒミング × 長者町まちなかアート発展計画
日時:2011年7月2日(土)ー7月3日(日)
◎一日目
07:50 長者町豊島ビル前集合
08:00 長者町出発
   (途中昼食休憩あり)
13:30 現地到着
   ヒミングアートセンター見学・アートNPOヒミングと交流会
18:30 見学・交流会終了
19:00 宿泊地チェックイン(永芳閣を予定)
   周辺飲食店にて夕食
   氷見宿泊

◎二日目
10:00 宿泊地チェックアウト
    フリータイム
12:00 昼食
    氷見観光
16:00 氷見出発
20:00 長者町着 解散

集合場所:長者町豊島ビル前(名古屋市中区錦2-15-15)
目的地:ヒミングアートセンター(富山県氷見市北大町7-6)富
参加費:5000円(交通費+宿泊費)飲食代別

2011.06.29 | Comments(0) | Trackback(0) | ツアー

«  | HOME |  »

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。